泣ける動画.com 

youtubeなどの泣ける動画や、2ちゃんねるの泣ける話 感動する話話ををまとめました

泣ける実話 できないと言わなかったから・・・

   

泣ける実話 できないと言わなかったから・・・

 

 

息子のジョンソンは、生まれたとき両足が上に向かってねじれ、

足の裏はお腹の上に乗っていました。

20090710111738836

 

私たちにとっては初めての子供でしたから、なんだか変だと思いました。

でも、それがどういうことを意味するかはわかりませんでした。

 

ジョンソンは生まれつきの内反足だったのです。

 

 

 

 

お医者さんたちは、ジョンソンがちゃんと歩けるようになると保証してくださいました。
でも、走るのは苦手だろうとおっしゃいました。

 

 

3歳になるまでの間、ジョンソンは外科手術をして、添え木をつけて過ごしました。

 

 

足をマッサージをして、動かして、訓練をして、7歳か8歳になるころには、歩く姿を見ただけではそんな障害があるとはちっともわからないくらいになりました。

 

 

それでも、遊園地や動物園などを何時間も歩き回ったりすると、
「足が疲れた」とか「痛い」ということがありました。

そんなときは一休みして、ジュースやアイスクリームを片手におしゃべりしました。

私たちは、なぜ足が痛むのかを教えませんでした。

 

生まれつきの障害のためだということを、本人には伝えなかったのです。

だから、彼は知らなかったのです。

近所の子供たちは、みんな走り回って遊びました。

ジョンソンも遊びの輪に飛び込んでは、走り回って遊びました。

他の子たちと同じように走れないかもしれないなどとは、

決して本人には言いませんでした。

 

 

他の子とは違うとは違うとは言いませんでした。

教えなかったから、あの子は知らなかったのです。

 

 

 

SPONSORED LINK

中学一年のとき、あの子はクロスカントリーのチームに参加しました。

bnf_xski

毎日、チームとともにトレーニングに打ち込み、他の誰よりも頑張ってかなりの距離を走っているようでした。

たぶん、他の子が自然にできることが自分にできないということに気づいていたのかもしれません。

でも、私たちは彼に、走ることはできても、いちばん後ろからついて行くだけで精一杯だろうなどとは、決して言いませんでした。

つまり、彼がチームの戦力になろうなんて無理だなどとは言いませんでした。

代表選手は学校中で上位7名だけなのです。

もちろん、チーム全員が参加するのですが、学校の勝敗を左右する代表はこの7名だけです。

でも、私たちは、彼が選手にはなれないだろうとは、決して言いませんでした。

あの子は毎日4、5マイルの距離を走り続けました

40度の高熱を出したのに、トレーニングがあるからと言って、学校へ行ってしまった日のことは忘れられません。

私は1日中心配で、学校から迎えに来るよう電話がかかってくるものと思っていました。

でも、電話はかかってきませんでした。

私は、放課後、学校に行ってみました。

私の顔をせめてその日だけでも練習をやめるだろうと思ったからです。

ジョンソンは並木道に沿って、たったひとりで走っていました。

「具合はどうなの?」と聞くと、

「大丈夫」と言います。

あと残りは2マイルです。

玉のような汗が顔をしたたり落ち、目は熱のせいでもうろうとしていました。

でも、まっすぐ前を見て走り続けています。

40度も熱があったら走れないなどと、私たちは決して言いませんでした。

だから、彼は知りませんでした。

2週間後、選手の名前が発表されました。

ジョンソンの名前はリストの6番目にありました。

そうです。

ジョンソンは選手に選ばれたのです。

しかも、中学一年生は彼だけで、あとの6名はみんな中学二年生でした。

彼には、

「できない」

とは決して言いませんでした。

だから、彼はそれを知らなかったのです。

ただひたすら彼はやってのけたのです。

キャッシー・ラマンクーサ

 - 泣ける話 障害

アドセンス

アドセンス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

1044215_317855781682133_896490485_n
泣ける動画 ありのままで

「勇気のいること」 彼女の名前はニッキー。 近所に住むこの若い女性の生き方は、 …

BA16740
泣ける話 心配ないよ、だいじょうぶ

「心配ないよ、だいじょうぶ」 母親として、また学校のカウンセラーとして、私は子供 …

人気グログランキングです 応援よろしくお願いします


≪スポンサーリンク≫