泣ける動画.com 

youtubeなどの泣ける動画や、2ちゃんねるの泣ける話 感動する話話ををまとめました

泣ける実話 片腕のメジャーリーガー

   

第2次世界大戦中の1945年

ピート・グレイというメジャーリーガーがデビューした

彼は、子供の頃から「メジャーリーガーになりたい」と言っており

それは、まさに彼の夢が叶った瞬間だった

t01410213_0141021310494139809
 

 

 

彼のメジャー初打席は、残念ながら三球三振だった

しかし、それを見た観客は、彼に対して惜しみない拍手を送ったのだった

なぜならは・・・・・・

 

 

 

 

SPONSORED LINK

 

 

 

 

小さい頃から野球がうまかったわけではない

明らかにほかの子供よりも下手だだった

 

 

野球をやめよう

そう思ったとき、彼の父はこういったのだ

 

 

 

「諦めちゃダメだ、やればできるんだ」

彼は父の言葉を信じ、誰よりもたくさん練習をした。

しかし、学校の野球部や、草野球では

決してレギュラーを獲得することはなかった

それどころか、雑用や、球拾いばかりであった

 

 

それでも彼は諦めず、自らプロテストを受けに行った

いくつもいくつも・・・・

 

 
hqdefault

 

 

最終的に彼は、メジャーでも、マイナーでもない、

小さな独立リーグに入る事になる

合格したからではない

活躍できなければ、全財産差し出すと言った、彼の熱意に

オーナーが心を打たれたからだった

 

 

このチームでも、ひたすら彼は努力を続ける

そして、ついに、マイナーではあるが、プロ契約を結ぶことができた

 

そこには、第二次世界大戦中で、優秀な選手が徴兵中だということもあったようだが

チャンスを手にしたことには変わりがない

 

そして彼は後に、マイナーリーグでMVPを受賞するほどの大活躍をすることになる

 

そして、メジャーリーグ、セントルイス・ブラウンズが、彼を採用することになる

 

 

さて、彼の夢の第一歩である、メジャーリーグの初打席は

三球三振で終わる

しかし、彼の姿を見た観客は驚き、

彼に惜しみない拍手を送った

実は、彼が6歳の時に列車事故に遭って片腕を失っていたからだった

605b75ba
 

 

 

彼のメジャーリーグでの活躍は、残念ながら1年で終了する

 

その後は、故郷で少年たちに野球を教える指導者として活躍する

 

彼は子供たちにこんな言葉を送る

 

 

「A WINNER NEVER QUITS    (勝利は決して諦めない)」

20090506_1099429
 

 

 

 - 泣ける話 メジャーリーグ

アドセンス

アドセンス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

関連記事はありませんでした

人気グログランキングです 応援よろしくお願いします


≪スポンサーリンク≫